カウンター

コンテンツ
TOP
ストーリー
システム
基礎資料
ヒント
攻略
スクリーンショット
Q&A

ストーリー

この見渡すほどの海の先には

それはもう、数多くの大陸が存在しているという

そのひとつである大陸が、海の先に広がっていた

ここは、後に作られる文明人により

リクデアール大陸と名づけられた島・・・

大昔は、大山に囲まれ生物の気配などはなかった

だが、ひとつだけ毒沼に囲まれた廃墟が存在していた



後に時代は過ぎていき・・・

山は平地へと変わり、大陸には人間と魔物が住み着いた


人間は、文化を築き上げ

スバラシイ王国、ダイタイ王国といった国

または、それ以外の土地では、村などを作り上げた



そんな最中、好奇心旺盛なダイタイ王国の王はふと疑問に思う

「この大陸には、一体何があるのだろうか?」

大昔からある廃墟を始めとして、この大陸には魔物に制覇された土地が数々あり、

人々が探索に入ることは極端に少なかった



ダイタイ王国の王の疑問は日に日に増していき、特にあの廃墟について考えると夜も満足に寝られなかった

そして王は、町におふれを出すことにした

「島の隅々を探索するものに褒美を授ける 条件として、最低でも毒沼の廃墟を探索すること」






あなたなら、この物語を、どう遊ぶであろうか?


inserted by FC2 system